YAMAHA L5 のリペア(素人)

YAMAHA L5 のリペア(素人)です。YAMAHA L5の後期(1985)は とっくに譲ってしまっていてなぜか、うっかり同じくYAMAHA L5の前期(1976)を ヤフオクで落札してしまっていたので、そのリペアです。後期であれだけ良い音だったので、前期は…! と期待したものが全くハズレで音はそれなり、何より弾きにくかったのです。正直なところ弾く気がしないギターでしたので、どうにかならないものかと自分なりに手を加えてみることにし...

小学生 弾き語りライブ(路上)

先週の金曜日の満月の夜、駅前で路上ライブしました。自分の息子ではありません。自分が教えている子どもで、曲は斉藤和義。マンネリに対する、カンフル剤的ライブ。笑集まったのは彼の身内やお友達、我が息子で10人くらいの見物人。他だれも聞かへんやろーとたかをくくっていましたが、立ち止まったり、最後まで聴いてくれる若い人もちらほら。考えてみれば小学生の弾き語りですからインパクトはあるかもしれませんね。彼もほとん...

クラプトン signe をクラギで。

もともと、クラシックギターの曲ですが、クラギで弾くのは初めてです。(ヤマハ G-150)途中からマラカス、さらに途中からセミアコ(オベーション)追加。(ほとんど聴こえませんが・・・)クラギはナット幅があって、左手6弦の親指が厳しい感じです。本来、クラギの弾き方では、6弦親指は使わないのでしょうけど。。...

弾き語り5 カッティング

 ストロークで同じリズムが弾けるようになったらだんだんとギターに変化をつけたくなってくると思います。その中の一つのカッティングについて書いてみます。これが決まると、弾き語りがとてもかっこよく聞こえる不思議な技ですwカッティングによって音に変化をつけるわけですから、リズムが出てきます。やんわりとバンドのドラムのイメージを持つと刻みやすいかもしれません。では、実際どのようにするのか… ということですが...

弾き語り4 ストローク

今回ストロークについて書いてみます。といっても、レッスンなどに通ったことのない素人が書くものですからご意見など頂けるとこちらもうれしいです。まず、ストローク… といってもどうしましょうかwストローク ですから右手ですよね。ピックありの場合、僕が使うピックは結構柔らかめのものが多いです。形状は正三角形な感じのもの。扱いやすいため、ピックが弦に弾かれて飛んでいくというのもあまりありません。音はやはり細...