ありがとう

塾の子どもに 「なんで勉強せなあかんの?」 と聞かれるときがある。「自分らが大きくなって幸せに近づくため」 と答える。それぞれの幸せがどこにあるかはわからないし勉強したら幸せになれるとは限らないけど、可能性はあがるかもしれない…わからない事だらけかもしれないけどがんばってる人は最終的には恵まれるそう思う多分これから じぶんの幸せのありかを探すんだろうな。けど、今の自分らは「達成感」やね。それでいい...

頭の良さ

自分の周りを見渡せば…兄弟はみなそこそこ有名な国立大学、いとこも難関私立、東大までいる。とうさんじいさんの類まで見れば京大医学部も…なんじゃこりゃーーー!己の頭の悪さにほとほと嫌気が差していた学生のころ。頭が良ければ、こんなもん簡単に覚えられるんか~?なんでそんなにぽんぽんわかる??あああ~~うごめく長男。わかるわかるwwでも大丈夫!!!おれの子だから頭は良くないよ。だから安心して努力して。もしでき...

大鯛

...

子ども サッカー

新年度のリーグ戦が始まりました。最終学年の6年生は人数が7人で8人制のジュニアサッカーでも人数が足りません。同じく5年生もぎりぎり8名。次男がいる4年生だけ大所帯で17名。そこで6年生中心のAチームに声をかけていただいたのですが諸々考えてひとつ上の学年でエントリーの運びとなりました。スポ少とは、子どもの活動を親が支援していくことですがそれぞれの家族、子ども、親にして熱量が違います。方向性による仲違いなど問...

瀬戸内 島のマラソン大会

日曜日、家族で「本島マラソン」に参加してきました。香川丸亀からフェリーで30分ほどんも島。いつもはそれほど乗客の多くないフェリーですがこの日のために臨時便も出ています。総勢900名ほどで 3.5km 9.4km 14.4kmの種目があります。子ども達と嫁さんは 3.5km 自分は9.4kmです。まさに手作りのマラソン大会ですが今回で35回を迎え地域の活性化という意味合いでもまたおじいさま、おばあさまの沿道での声援、地元の子...